小児矯正から成人矯正まで、歯並びでお悩みの方はあいグローデンタルクリニックへご相談ください。

矯正歯科

歯並びでお悩みの方はご相談ください。

悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
当院は、お子様の矯正から成人矯正まで幅広く診療しております。
比較的治療には長い時間がかかる事があります。患者様の不安のないよう、スケジュール・費用などを含め納得いくまでカウンセリングいたします。

歯科矯正が望まれる歯並びとは

1.叢生

1. 叢生(そうせい)

歯と歯が重なり合っている「八重歯」や「乱ぐい歯」のことです。

2.反対咬合

2. 反対咬合

下の歯が上の歯よりも前に出ている噛み合わせで、「受け口」のことです。

3.上顎前突

3. 上顎前突

上の歯が下の歯よりも突き出ている噛み合わせで、「出っ歯」のことです。

4.開咬

4. 開咬

奥歯は噛んでも前歯は噛み合わずに開いている状態です。

このようは歯並びのことを「不正咬合」といいます。
歯科矯正を行う目的は、正しい歯並びにすることで不正咬合によって生じる様々な障害や、
口元のコンプレックスを取り除くことです。

なぜ、歯科矯正が必要なの?

美しい容貌や素敵な笑顔を作ることはもちろん、
歯などの口腔内や全身の健康を維持するために必要なのです。

01

虫歯や歯周病になりやすい

歯が重なったり凸凹に並んでいると、十分に歯磨きができずに食べかすもたまりやすくなります。そのため、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

02

よく噛めない

歯並びが悪いと正しい咬合ができません。そのために、食べ物を正しく噛むことができず、まる飲みクセがついてしまい、胃腸にも大きな負担をあたえてしまいます。

03

顎の成長、顔の形にも影響する

顎の骨や顔の筋肉は、正しく噛むことで発達します。不正咬合だとそれが出来ませんので、顎が未発達になったり顔が歪んだりする影響が出てきます。

04

口元が気になる

歯並びが悪いとコンプレックスの原因になり、話したり笑うときについ口元を手で隠したりします。ストレスもたまり、歯ぎしり、肩こり、姿勢も悪くなりがちです。

05

発音しにくい

噛み合せの状態によって、様々な発音障害が出てきます。特に英語などの外国語の発音が難しくなります。

このように、歯科矯正は健康面と共に
精神面の向上をめざすことが目的です。

矯正の治療スケジュール

歯科矯正が始まるまで

歯科矯正が始まるまで

1. 初診相談

現在の問題点や悩みをお聞きしながら診察し、歯科矯正の概略・期間・費用などを説明します。

2. 精密検査

診断に必要な頭蓋全体のレントゲン、歯列の模型、写真などの資料をとります。症状によっては、顎間接のレントゲンや顎の動きの機能検査もします。

3. 検査の説明

精密検査の結果を元に、治療方針・期間・費用の詳細を説明します。

歯科矯正の開始

歯科矯正の開始

4. 歯みがきの指導とクリーニング

治療中にむし歯や歯周病にならないように予防処置をします。既にむし歯や歯周病がある場合には治療します。

5. 動的治療・・・半年~3年程

強制装着をして歯を動かし、段階的に治療を進めます。装置の装着後は3~4週間ごとに通院します。

6. 静的治療(保定)・・・2年程

動的治療を終えてから、噛み合わせが安定するまで保定装置を使い、移動した歯をしっかり安定させます。

歯科矯正Q&A

Q1

矯正は何歳ごろから始めるのがよいのですか?

A

どの人にも当てはまるような年齢はありません。しかし、歯並びの乱れが成長期(8歳~14歳)に著しく認められる場合は、すぐにかかりつけの歯科医師にご相談ください。

Q2

大人でも治療できますか?

A

成人の方でも歯科矯正を受けている方は沢山いらっしゃいます。最近では、中高年の患者さんも多くいらっしゃいます。

Q3

矯正のために歯を抜くことはありますか?

A

基本的には、抜かない治療を心がけますが、特に凹凸がひどい場合には歯を抜くこともあります。しかし、抜いた隙間が残ることはありません。

Q4

口の中に装置を入れると痛くありませんか?

A

初めて装置をつけた時には、3~4日歯が浮いたような痛みがありますが、我慢できない痛みではありません。その痛みも1週間ほどで慣れます。

Q5

歯科矯正中にむし歯ができたらどうなりますか?

A

むし歯になったら、その部分だけ装置を外してむし歯の治療を行います。その分、治療期間も伸びてしまいますので、むし歯にならないように丁寧にブラッシングしましょう。

Q6

治療期間と費用はどのくらいですか?

A

治療期間によって期間や費用は異なります。一般的には動的治療に1~3年、治療後の保定に1~2年程かかります。費用はかかりつけの歯科医師にご相談ください。