インプラント治療にかかる費用や保証内容のご相談、治療の進め方などお気軽にお問い合わせください。

インプラント

自然な噛み心地と見た目を取り戻します。

インプラント治療は、歯を失ったところを回復する治療としては、 現在の歯科医療で実現可能な最先端の治療方法であるといえます。
インプラント治療では、歯を失ったところに人工のネジを埋め込み、その上にかぶせものを装着することで、本来の機能近くまでかむ力を回復することが可能です。
ブリッジや入れ歯と異なり周囲の歯に負担をかけることもなく、見た目にもほとんど自分の歯と区別がつきません。
また、しっかりメンテナンスを継続することで10年経過後のインプラントの残存率は95%以上と、他の治療方法と比較しても圧倒的に成功率の高い治療法であり、インプラント治療が現在の歯科医療を大きく変えたといわれているほど画期的な治療方法であるといえます。

当院のインプラント治療

より安全で、より正確な治療を行うために
私たちにできること

Point1.歯科用CTの導入

歯科医師の経験や勘に頼らず、歯科用CTを用い、客観的な判断基準をもとに安全なインプラント治療を行っております。通常の2Dレントゲンで確認できない病気の早期発見、病状の進行具合等、より詳しく確認して病状にあわせた治療が行えます。
また、インプラントの治療時にも総合病院等にCTを撮りに行く手間がありません。
当院のCTは撮影時間も短く低被曝量が特徴で、患者様にとって安全な設計となっており、コンピュータによる3Dデジタル画像分析で、安全で確実な治療を受けていただく検査をします。

Point2.アストラテックインプラントシステムを採用

アストラテックインプラントは、機能面はもちろんのこと、自然治癒をサポートする性質を取り入れられており、世界的に見ても、最上級のインプラントとして知られています。
今日では、数多くのインプラントメーカーが存在しますが、アストラテックインプラントは世界のトップシェアを持ち、長期にわたる臨床試験を経て信頼されたインプラントです。
当院が採用する理由として、長期使用による骨の吸収が少なく安定していることや、下の前歯のような細いタイプから奥歯の太いタイプまで様々なケースにも対応できることにあります。

Point3.最先端の治療技術

例えば、歯周病が進行してから歯を抜いたり、歯を抜いた後に長期間放置した場合、入れ歯で歯ぐきの中の骨が長い間圧迫されていたような場合、顎の骨は吸収し薄くなってしまうことがあります。このような方は、インプラントを支える骨が少なく、一般的に治療が難しくなってしまいます。
しかし、現代の最新歯科医学では、少なくなった骨を増やして、以前は治療が難しかった方のインプラント治療を成功させることができるようになりました。また、高性能CTスキャン検査とコンピューター解析を行うことで、顎の骨が少なくてインプラント治療は難しいと言われた方の中でも、インプラント治療が可能な骨を見つけ出すことができることがあります。これらの方法を用いることで、顎の骨が少ないとインプラント治療をあきらめていた方の中の多くの人にインプラント治療を行うことが可能になってきていますので、一度当院へご相談ください。